当サイト内の画像及びイラスト・写真等、全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断り致します。
また、管理人が不適切と感じたコメントは予告無く削除させて頂きます。



愛おしく、とても大変でとても大切。 ただそれだけ。
いつもの方、初めての方、検索から来られた方、楽しんで頂ければ幸いです♪


※初めましての方は「ブログについて」「サイト・管理人・彼女たちについて」をご一読頂けると助かります。
※テンプレートについては「 共有テンプレートについて 」に詳しく書いておりますのでそちらをご覧下さい。


管理人へのメッセージは、コメント(非公開・ハンドルネーム可)、もしくはメールフォームよりお願いします。

           
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/01

夏休みの実験(猫vs管理人)




最近、我が家にノラなのかどうなのか分からない猫が居ついてまして。
「飼うと決めない限り手は出さない」がモットーなので、何か美味しいものがある、、、なんてこともないのに。


で、2匹いるうちの片方がえっらい人懐っこくてお喋りで。  
毎日扉の前でひとしきり喋って帰るのですよ。
んでもって、お喋り猫の独り言かと思いきやこっちが喋ると返事もしちゃうのです。

でで、虫以外の動物は大体愛している管理人ですので、なにもやらんが当然いそいそと触りに行くわけですよ。





けれども、ご存知ワタクシ猫アレルギーなんですよね。



でもほら、アレルギーなのは子供の頃からの周知の事実なので、誰も触らせてくれないし、
なんなら管理人がネコカフェ行こうよーなんて言っても全力で止められるわけで、   (わりといつも本気で言っている)
実際幼少の頃以来触ってないからもう結構平気じなんじゃないかなーと思ったりしてたのですよ。



、話は戻ってお喋り猫。 
なんと抱っこまでさせてくれまして、ちょっと撫でてちょっと抱いたのですよ。
(とは言え、全部で1、2分ほどの出来事)

結果は皆様お分かりとは思いますが、
ええ、触れた個所から始まって腕~肩~と盛大に腫れるわ、そこかしら蚯蚓腫れの湿疹ぼっこぼこの真っ赤で全身痒いわけです。
手持ちの抗アレルギー薬は切らしてるし、自分から触っといて点滴打ちに行くとか嫌だわーとか思いつつ半日ほどでなんとか治まりました。 
(出来ないこと以外はとりあえずやってみる性質ですが、良い子は真似しないように)





分かっちゃいたが、改めて抱くと犬との随分骨格の違いがよく分かるよね。
あー 9kg弱の犬が抱っこしたい。 茶色いの。

コメントフォーム

▽ コメントの投稿



※質問などを優先しておりますので、レスの順番が前後する場合があります。

  • ※メールアドレスは管理人のみに公開されます。
  • URL    

  • コメント

  • パスワード


  • ※テンプレートに関するお問い合わせは、
    他の方も見られるように、なるべく公開コメントでお願いします。

    また、不具合・レイアウト自体を変えたりするカスタマイズについては、
    管理人も症状(状態)を確認しないと分からない場合が多いので、URLのご記入をお願いします。  (※この場合、必ずご質問のテンプレートを適用した状態でご質問下さい。

    他の方に自分のblogを知られたく無い場合は、質問内容とは別に「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをして、アドレスのみ鍵コメで送って下さればOKです。


  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。