当サイト内の画像及びイラスト・写真等、全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断り致します。
また、管理人が不適切と感じたコメントは予告無く削除させて頂きます。



愛おしく、とても大変でとても大切。 ただそれだけ。
いつもの方、初めての方、検索から来られた方、楽しんで頂ければ幸いです♪


※初めましての方は「ブログについて」「サイト・管理人・彼女たちについて」をご一読頂けると助かります。
※テンプレートについては「 共有テンプレートについて 」に詳しく書いておりますのでそちらをご覧下さい。


管理人へのメッセージは、コメント(非公開・ハンドルネーム可)、もしくはメールフォームよりお願いします。

           
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/22

もこ 後日談



さてさて、号泣のせいなのか花粉のせいなのか、はたまた何かのアレルギーか、
あらら二重になっちゃったΣ(゚◇゚;) 笑  目も元に戻りまして、忙殺の日々で御座います。
世の中逃げる2月&決算期ですものね。。





そんなこんなで後日談をぐだっと書くと、


やっぱり、もっともっと長く一緒に居てやればよかったなとか思うわけですが、 
(いや、晩年は特に可能な限り一緒だったので実際問題無理なのだけれど。 どうしても日中は仕事に出てしますしね)
思い返せばこの数年予兆は数えきれないほどあり、
考えれば考える程、細い細い糸を切れないように切れないように保ちつつ、本当によくぞここまで生きてくれたなと。

あわよくば、たまには夢に出てきてくれないかなぁと。




で、管理人はというと、長年の習慣はそう簡単に変えられないもので、
相変わらずそーっとドアを開け(モコが寝てるから)、無暗に急いでご飯を食べ(モコのご飯と薬の準備があるから)、
夜中に様子をみなくっちゃと目が覚め、そこかしらにちょろちょろしている気がして。
なんだか寂しいやら、切ないやら(笑

いやでも、流石にもっと生きてくれとは言える状態じゃなかったので、
きっと彼女的には痛みや苦しみからも解放されて心地よく眠っていることでしょう。




そうそう、結局埋葬をどうしようかと悩み、火葬だけしてもらおうかなとも思ったのですが、
”わざわざ遠くまで連れて行って、そんなカラッとした骨の欠片だけ貰ってきてもなぁ”と思い、
結局彼女が遊んで育った実家にある、直径2mほどの花壇を雪の降る中早朝から皆で掘りまして、モコは永久不滅のまま相変わらず我が家に居ます(笑)   
(ちなみにnonoや、小学生の時に飼ってたハムスターなんかも同居している)
(もっと言うと、道で死んでた野鳥なんかも・・・・)

で、どちらかというと愛想の悪い部類の、しかもただの茶色い犬だったのに、  
近所の方が手を合わせてくれたり、友人がお花を持ってきてくれたり、嬉しい限りです。
(うん、飼い主的には超ド級色眼鏡で天使(のように可愛い)だといいまくってましたけどもね)

スポンサーサイト
2014/02/05

  もこ  永眠  





2月5日 14時半頃

丁度その時には居られなかったけれど、私の膝の上でスーっと眠ったそのまま起きずに旅立てたようです。



DSCF01586_20140210132029487.jpg




19年と5カ月と21日。


生まれてきてくれて、我が家に来てくれて、育ってくれて、
存在してくれてありがとう。

最後に一緒に居てられなかったのが悔やまれるけれど、
19年半ずーっと一緒で、3日前までちゃんとトイレへ行き、ご飯を食べ、
後ろ足が立たなくなった騒動からのこの一年弱、
大病することもなく、徐々に徐々に体重が減り、体が”もう最後だよ”と言うまで本当に長い間よく頑張ってくた、
替えは利かない、君は君だけで、
いてもいなくても、ずっと君が宝物。

ありがとう
ありがとう

君の全てにありがとう。





DSCF76feee06_201402101323212b2.jpg

(画像は3年前くらいの、わっかいねぇ-。)
2014/02/05

その日から。 17  「 通院の日々 その2 」




一応薬が効いたのか、昨日よりは遥かにマシ。
暫くでも寝てくれてる内に人間も仮眠を取らねば。

 
明日も仕事の前に点滴へ。
おやすみなさい。



2014/02/04

その日から。 16  「 通院の日々 」




あおーん あおーん!



夢うつつに何か音がするきがする、、、なんだったっけなこの音・・・・
、、、例えるなら犬が鳴いてるみたいな、、、、、、犬?・・・・犬?!    、、、 廊下猛ダッシュする人間。




ご飯をまるっと嘔吐し、困り果てて呆然としながら人間を呼ぶ彼女。
久々の大惨事に笑うしかない人間。

まずは犬を洗ってー お口もゆすいでー ハイハイ大丈夫大丈夫。 綺麗にして綺麗にしてー。    (慣れたものです





てな出来事からの数日目。
朝まで背中をさすり、日々点滴(皮下補液)に通い中。

毎度どうなるかは全く分かりませんが、
後はもう変えてもらった薬が効いてもうちょっと楽になると良いのだけど。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。