当サイト内の画像及びイラスト・写真等、全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断り致します。
また、管理人が不適切と感じたコメントは予告無く削除させて頂きます。



愛おしく、とても大変でとても大切。 ただそれだけ。
いつもの方、初めての方、検索から来られた方、楽しんで頂ければ幸いです♪


※初めましての方は「ブログについて」「サイト・管理人・彼女たちについて」をご一読頂けると助かります。
※テンプレートについては「 共有テンプレートについて 」に詳しく書いておりますのでそちらをご覧下さい。


管理人へのメッセージは、コメント(非公開・ハンドルネーム可)、もしくはメールフォームよりお願いします。

           
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/31

エミート2

DSCF7358.jpg
( 後ろに色々散乱してるのはスルーでw )


着実に春めいてはきているのだけでれど、やっぱりまだ寒い! ><



そんなある日の日中。




リクが珍しく起きぬけからライト直下にいるなーと思いまして、   (いつもはシェルター前で暫くぼーっとしてる。
何気なく温度計をチェックしましたら 26℃!? 
32~34℃くらいはあるハズなので、絶対おかしい! (ライトの影響を受けやすい位置にあるので若干高め。

ってことで色々確認しますも、問題なし、、、。(ネオハロゲン、暖突×2、パネルヒーター、メタハラ
となると後はエミートが切れたかなと思いましたらやっぱりそうみたいでして、、


「 じゃーこの機に他の保温球にしてみようか 」とも思ったけれど、
昼用ライト(光るタイプ)は夜使えないし、まだまだ夜間保温は気が抜けないし、なら夜間ライト(光らないタイプ)にする? とも考えましたが、
多少安いけれど球切れするし割れる危険があるし、ってことでいまいちメリットを見出せなかったので結局元の鞘に。

んで、▲右のモスグリーンのが「 旧 エミート 」、左のが「 新型 エミートⅡ 」なわけです。
機能的には大差ないと思うけれど、外観的には若干コンパクトになったのと、黒は中々カッコイイです♪♪


4千円弱と、電球にしては可愛くない値段ですが、寿命とルックスとパワーから考えると一応満足といったところでしょうか。。




あ、いくら使い勝手が良いと言っても、基本スポット球なのでケージ全体を暖める機材は他に必要ですけどね♪  (うちの場合は暖突L×2





DSCF7370.jpg
▲元気にバスキング中    (エミートじゃなくてカミハタのネオハロゲンですが。



余談ですが、セラミックソケットはもっと種類を増やしてほしい・・・・・  (選択肢が太陽しか無い気がするのですが、、、orz
スポンサーサイト
2010/03/30

ウーパールーパーが孵るかも?

一番最初に断っておきますと、
集荷の関係で届くのに2日かかり、運が悪く昨日は大雪でして、
冷えっ冷えで届いたのでまだ生存確認出来ていません。     (多分大丈夫だと思うんだけどなー・・

駄目なら数日中に分かるかと思いますが、取り急ぎ記録と確認を兼ねて記事にしておきます。   (アルビノなのに体が黒いのが気になるところ・・・・


------------------------


何を目指していたのか少々分からなくなってきた今日この頃の我が家ですが、
まーよーするに「 単純に好きなものは好き 」ということにしておきましょう、そうしましょう。。



ある日知り合いの「 ウパが卵産んだ!>< 」というセリフから話が始まり、
さらりと「 んじゃー飼ってもいいよ 」と答えてしまい、あっという間に「 まいど、お荷物で~す 」となり今に至るわけです。。


ってことでいってみよー(* ̄▽ ̄*)ノ"

【 3/22~23 産卵 】
DSCF7377.jpg
▲カエル、イモリもそうですが、ドロっとした保護粘膜に包まれているのでピンセットで摘めます   (間違って卵を摘んじゃ駄目よ。

DSCF7375.jpg
▲選別前。
丸くて黒い成長してないものは無精卵です。
多少成長していても中が白く濁っているものも駄目なので、選別しながら新しい水に移動。


DSCF7379.jpg
▲選別後。(左右の大きい丸はプラケースの底の模様ですのでお気になさらず ^^;;
全部で50匹くらいかと www



そんなこんなでどーなることだか、、、、



2010/03/29

卵からイモリを育ててみよう 6  【  足  】

お正月に取ったきりなので、(といっても2日だけど、。
そろそろ一回くらい連休があってもバチは当たらんだろーと思いまして、
セコセコ仕事をやりくりしてましたが、、、どーあっても1日半が限界そうです・・・・・・・・・。


さて、そんなこんなでマトモな睡眠時間を確保しますと、自由な時間は1日数時間あるかないかなわけでして、
その数時間には家事などの時間も含まれてるわけで、勿論彼女たちの世話も含まれるわけでして、
ついつい観察を怠ってましたら、どうやらこの数日で足が生えてきたようです、、、

ってことで「no.6」いってみよー ヽ(=´▽`=)ノ



DSCF7368.jpg


▼▲っとまーこんな感じでして、いつのまにやらほぼ全てに足が生えてました。

微妙に手が短くなってるのはやっぱ共食いなんだろーなー・・・  (両生類なのでその内再生しますけどね。



こうやって徐々に変態していくわけですが、
そもそも「 変態 」ってなんやねんという話をちょっとだけしますと、
勿論夏の夜道に裸で立っている人のこととは全然違います、あしからず  (笑




▲▲▲▲▲▲っとここまで書いたのが3日前なのですが続きを書く余裕がありませんで、
でも日々成長してしまうので中途半端ですがUPしまーす。   (変態の話は次回へ♪♪





DSCF7362.jpg
▲あちらも、こちらも、足にょきにょき。。


2010/03/28

いつか何処かの会話。



「 猫みたいに犬も死ぬときは居なくなってくれたらいいのに。 」
「 飼えない分はその辺にほっておいたらいい、その内勝手に死ぬから。 」
「 可愛そうだから逃がしちゃった 」
「 避妊? 去勢? お金がかかるから無理。 」
「 餌? 一番安い一番大袋×一生 」



違う、そうじゃない、
そんな風に飼いたいわけじゃない。
そんな風に暮らしたいわけじゃない。



そんな顔をさせたいわけじゃない。



安易な「 ”可愛そう” 」ほど欺瞞で、エゴで、偽善なことは無いと思う。



2010/03/25

リューの毎日。

DSCF7353.jpg



今日もパタパタ元気な鳥さまでございます。






「 さぁーて、今日もイモリ達にブラインを 」とピペット(スポイト)を取り出しまして、ブラインを吸い込みましたら・・・・・・・ 
あれ? 吸い込めない???


・・・・・・・・・・( よーくピペットを見てみる )・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・穴空いてるじゃん、、  (そら吸わねーわ



おっかしいなー 何で穴なんか空いたんだろー。





リューちゃん? 

あんた昨日イモリ水槽の周りうろちょろしてたわよねー

そういやカチャカチャ音もしてたわよねー

orz






DSCF7350_20100324235520.jpg


んでもって取り急ぎホームセンターへ行きまして、
フラスコやら試験管やら売ってるコーナーで「ピペットピペット、、」と探しまして、
おーあったあったと手に取りましたら管の部分だけでして、
頭(パフパフする部分ね)はどこじゃいなーと探しましたが無くってですね、
店員さんに聞いてみましたら「 あー無いですねー 」と言われました。


メモリの付いたガラス管だけじゃ役立たずだと思うんですけど、、   チャンチャン。  (仕方がないのでプラッスチックのを購入。


2010/03/24

リニュ予定。

DSCF7348.jpg
全然関係ないけど、最近のメイン水槽&ツメガエル水槽
伸びすぎモスを引っぺがして、コケ気味だったバリスネリアも抜いてトリミング&植え直し。
何だか殆ど流木メイン水槽・・・・・   (いや、こういう感じも好きですけどね。

そろそろリセット時期かなぁ・・・・。



------------------



5日弱でDL数500ちょっと。  ありがとうございまーす。 ペコ<(_ _)>


ページやテンプレ作りは自分の勉強を兼ねてやってるのでかなり気ままなのですが、  (何事もやりたいことは取り合えずやってみるタイプ --;;
たまにでも、シンプルだけどちょっと味のあるようなものが作れたらなぁーと思います。




あ、このblogも、トピックやらメッセやらメニューやらでごちゃごちゃしてきた気がするので、近々リニューアル予定です。


2010/03/20

【公開中】 foto01-flower

写真が並べられるシンプルなテンプレートを作りました。

無事認証も通ったようなので、ダウンロード&使って頂ければ嬉しいく思います。。



各種ブラウザ確認済み。 (safariはwin版のみ確認)
2カラム  左メニュー幅固定。
プラグイン対応済み。


==== ご利用規約 =====

カスタマイズ ○
商用 ○
二時配布・再配布 ×
アダルト(個人・商用) ×
違法的な内容のサイト ×

※著作権は放棄しておりません、画像を削除しても著作権表示は消さないで。

================


そのままでも、画像を差し替えてでも、自由にカスタマイズして使って下さい♪
記事部分も広めに作ってあるので、横幅850pxくらいのまでの画像がUP出来ます。



基本的なカスタマイズだけ書いておきます。
過度なカスタマイズは基本自力で頑張って下さい。

ご不明な点はコメントまで。  







画像の差し替え方


HTMLの編集画面から下記の赤字部分をお好きな画像のアドレスに書き換えて下さい。
元画像の大きさに関わらず、画像は300px×220pxで表示されます。

※改行に注意。


<div id="branding"><!--/←ヘッダー始まり-->
<div id="topfoto">
<!--★改行しないで! 改行すると画像の間に隙間が出来ます★-->
<img src="http://zakka-soap.com/fc2-sakura01/1-1.jpg" /><img src="http://zakka-soap.com/fc2-sakura01/1-3.jpg" /><img src="http://zakka-soap.com/fc2-sakura01/2-3.jpg" /><img src="http://zakka-soap.com/fc2-sakura01/2-4.jpg" />






画像上下のバーの色を変える


CSSの編集画面から下記の赤字の部分をお好みのカラーコードに変えて下さい。
青い部分はバーの太さです。 (数字を減らせば細く、増やせば太くなります。)


/*--------全体レイアウト--------*/

div#topfoto img {
width : 300px;    -画像の横幅-
height : 220px;   -画像の高さ- 
padding: 10px 0px 10px 0px;
border-bottom:8px solid #556B2F;  (下のバー
border-top:8px solid #556B2F;   (上のバー
}


画像サイズは、大きくすると全体の幅も大きくしないとはみ出ます。
小さくする分には問題ありません。


2010/03/19

卵からイモリを育ててみよう 5  【 ガス? 空気? 】


DSCF7343.jpg
▲【只今の全景】随分大きくなって手狭になってきたので、約倍ほどの広さのプラケースにお引っ越し。


イモリは大人になるまであまり水換えをしない方が良いという話も聞くけれど、
一日経つと結構汚れるし、かといってフィルター付けると吸い込まれそうなので結局毎日水を換えてます。




ブラインを食べるようになってから、毎日何匹か仰向けになって「 プカァ~ 」っと浮いてる奴がおりまして、
最初は『 あぁ 死んじゃったのかなー・・・ 』と思ってましたが、どうやらそうでは無いようで、
ガスなのか空気なのか分かりませんが、間違ってお腹に空気が入ってしまうと排泄物と一緒に排泄されるまで沈めなく ( 沈みにくく ) なるようです。

仰向けになってる奴も仰向けのまましっかりブラインを食べているのでほっておいて大丈夫そう。





DSCF7180_20100319004712.jpg




毎日見てると「ちょっと大きくなったかな」と思う程度ですが、
「▲これ」が20日程で「▼これ」になったんだから随分成長したなーと思います。

まーでも まだまだ変態前の超ベビーですが。




DSCF7339.jpg







おまけ。  ▼そうして今夜も奴の視線が・・・・・



(▼▲良く見ると確かにちゃんと似てる・・・・)
DSCF7345.jpg
2010/03/17

視線。



PCをカタカタ叩いてましたら、隣の部屋から明らかな視線が・・・・・・・





あれ? リューにしては視線が低いなー・・・・・・  





DSCF7321_20100317131029.gif






お前かよっ  (笑








( レスちょっとお待ちくださーいm(__)m )



2010/03/15

卵からイモリを育ててみよう 4  【 手が生えてます~ 】



実は風邪を頂きまして。
全くもって時間が空かず、(毎度のことですが)気力で治した次第です。   (おいっ

インフルエンザのタミフルもそうですが、発症して2日以内くらいに飲まないと意味ないじゃないですか。
となると、フラフラ仕事しつつ「今日は無理」「明日は無理」と言ってると病院に行くタイミングが掴めなくなります^^;;



DSCF7291.jpg


ボケてて見にくいのですが、
体に対して横方向に出ているフサフサしたエラ?とは別に、後ろ方向に伸びてる物体があるのが分かるでしょうか?

そう、手です♪


成長したから目視出来るようになったのか、生まれた時からあったのかは不明、
同じ両生類でも、おたまじゃくし(カエル)は足から、イモリは手からなんですよね~、、、 不思議。。




すくすく・・・・・なのか分かりませんが、まぁ一応元気そうに育っています。

とゆーか、 1日1回の水換え と、 1日2回のブラインシュリンプ のセッティングで、結構手一杯です。


2010/03/15

姫日和。

DSCF7316.jpg


9ヶ月ほどオーストラリアへ行っておりました兄が一時帰国しまして、びみょーに割とよそよそしくなったモコでございます (*≧m≦*)ププッ





▼一応仲良しではあるのですが・・・・w
DSCF7312_20100314231912.jpg



相変わらす高波のようにうねりのある食欲を除けば、すこぶる元気で規則正しい毎日を過ごしております。



いつもお世話になっている動物病院の待合に置いてある犬の年齢表から、ついに欄外になってしまった彼女ですが、
看護婦さんに「 元気ですねー 」「 力強いですねー 」と言われる程に元気です。     (大嫌いな爪きりは看護婦さん二人掛かり・・・・・ ーー;;




「 桜が咲いたらお花見いこーね。 」




DSCF7305_20100314233319.jpg

2010/03/10

うまー


残ってたコオロギ少々と、サナギ( ̄▽ ̄;)になりかけのを優先的にミルワームをポイポイッと
後は先ほどから人間の動きを凝視している鳥様に「 どうぞ 」と差し出せば、待ってましたと飛んでくるわけです。    



栄養価はそんなに良くないし(特にワーム)、お腹いっぱいになるまでにはかなりの量が必要なので、
結局「あると喜ぶおやつ」程度の存在ですが、マウスなどと違って、サプリを振りかけても気にせずパクパク食べるので、そういう意味では便利です。

後、我が家の場合肉にサプリを振りかけると、持って飛んでる間に粉が落ちてきたりして困るのです  ^^;;   






高画質♪   (ホース洗わなきゃ、、、orz


▲ちなみにこれは洗面器ですw
でもやっぱプラスチックはすぐ傷だらけになるんだよなー・・・
清潔で使いやすくて可愛いくて虫の登れない入れ物ないかなぁ。。



2010/03/09

犬種におけるスタンダードとは。  ( ブリーディング~動物愛護法 )

DSCF7276.jpg

右上:AKC(アメリカ)公認スタンダードカタログ  出版: Howell Book House
左上:KC(イギリス)公認スタンダードカタログ 出版: Ebury Press; Revised edition
下:色々ある国内カタログの内の一冊。  出版:誠文堂新光社 定価:4,284円
何故かジャパンケンネルクラブ公認カタログって出てないんですよねー。。    (間違いなく出ても売れないでしょうが。
アメリカ・イギリス共に10年近く前に購入した物です、、、、新版欲しいなぁ。

The Kennel Club's Illustrated Breed Standards (updated): The Official Guide to Registered BreedsThe Kennel Club's Illustrated Breed Standards (updated): The Official Guide to Registered Breeds
(2010/02/16)
Kennel Club

商品詳細を見る



-----------------------


そんなこんなで何から何まで書いたらいいのか、、、、
長ったらしい話になりそう感ありありありですがお付き合い頂ければ光栄です。



そもそも犬種におけるスタンダードとは何ぞやと言いますと、読んで字の如く 骨格・毛色・性格 等全てにおいてその種の基準となるもののことです。
そして多くは遺伝的要素(親から受け継ぐもの)が大きく、結果証明として各国のケンネルクラブから発行される血統書というもが存在するわけです。


そして、スタンダードは各国のケンネルクラブによって結構差があります。 (勿論犬種によりますが。

レトリーバーを例に上げるなら、本国イギリス系統のレトリーバーとアメリカ系統のレトリーバーでは、毛色・骨格・性格の全てにおいて違います。
特に日本国内で販売している固体は特に明記が無い限りアメリカ系統であることが多く、
その他の犬種でも日本で一般的に流通している個体はアメリカ系統なことが多い気がします。  (

やはり、大きな理由のひとつは「ブリーディング」という言葉は同じでも、その精神には雲泥の差があるからでしょう。 


あ、誤解の無いように言っておくと、
イギリス系統のしっとりレトリーバーも、アメリカ系統の元気な感じのレトリーバーもどちらも大好きですww

フランスのビション・フリーゼ:パピオン等々、ドイツのシュナウツァー:シェパード、スイスのセント・バーナード、
それぞれの系統・犬種にはお国柄(歴史)が良く反映されており非常に面白いです。



▼一般的に日本で良く聞く名前は以下の三つ。
【 ジャパンケンネルクラブ(JKC) 】 日本の血統書を発行している日本のケンネルクラブ。
【 The Kennel Club(KC) 】 イギリス 1973年設立 一番歴史の長く、一番有名な愛犬団体です。
【 American Kennel Club(AKC) 】 アメリカ 1984年設立 イギリスに次いで有名で歴史の古い愛犬団体です。



これらは日本も含め「国際畜犬連盟 -Fédération Cynologique Internationale-(FCI)」という団体が統括しており、上記の分も含め、加盟国&団体名は以下のようになっています。
(ちなみに、FCIは1911年にドイツ、オーストリア、ベルギー、フランス、オランダの5カ国で設立され、第一次大戦で一度消滅した後、フランス及びベルギーの畜犬連盟が再度FCIを再開させました。)
団体名
オーストラリア -Australia-Australian Natinal Kennel Council
ベルギー -Belgium-Union Royale Cynologinque Saint Hubert
ドイツ -Germany-Verband Fur Das Deutsche Hundewesen
デンマーク -Denmark-Dansk Kennel Club
フィンランド -Finland-Suomen Kennelliitto - Finska Kennelklubben
フランス -France-Cociete Centrale Canine Pour
ギリシャ -Greece-Kennel Club Of Greece
イギリス -England-Kernnel Club
インドネシア -Indonesia-Perkumpulan Kynologi Indonesia(Perkin) The All Indonesia Kennel Club
イタリア -Italy-Ente Nazionale Della Cinofilia Italiana
ユーゴ -Yugoslavia-Federation Cynologique De La Republique
モロッコ -Morocco-Societe Centrale Canine Marocaine
オランダ -Holland-Raad van Beheer op Kynologisch
ノルウェー -Norway-Norsk Kennel Klub
日本 -Japan-Japan Kennel Club (JKC)
U.S.AAmerican Kennel Club(AKC)
オーストラリア -Austria-Osterrichischer Kyonologenverband
ポーランド -Poland-Zwiazek Kynologiczny w Polsce
ポルトガル -Portugal-Clube Portugues de Canicultura
ルーマニア -Romania-Asociatia Chinologica din Republica Socialista Romania
スウェーデン -Sweden-Svenska Kennelkubben
スイス -Switzerland-Societe Cynologique Suisse
旧ソ連 --Frau Neilli Romaschowa
スペイン -Spain-Real Soiedad Central de Fomento de las Razas Caninas en Espana
チェコ -Czechoslovakia-Federalni Vybor Mysliveckych Svazu
ハンガリー -Hungary-Magyar Ebtenyesztok Orszagos Egyesulete
( 合っているハズです・・・・・間違っている箇所がありましたらごめんなさい m(__)m )




ということでもう少し続きます、、、
2010/03/08

ウサたちの今日この頃。


DSCF7260.jpg
【nono】


えーっと、種類が多すぎてw中々全員をネタにすることは出来ないのですが、勿論相変わらず元気です。

nonoは1/6で、soraは3/4で、めでたく5歳になりました。




ちょっとした気の迷いでケージ丸洗い&周辺掃除×2羽分やり出しましたら5時間かかってしまった・・・・・・orz





「 もっと暖かくなったらうさんぽ行こうね 」





DSCF7285.jpg
【sora】 (ちょいとふてくされモード ^^;;





まったりというかボケボケといか、、、、
2010/03/08

M.C.エッシャー


画集好きです、でも写真も好き、小説も好き、漫画も映画もお芝居も音楽も・・・・・・・つまり、ひろーくふかーく雑食です、、、orz    


DSCF7270.jpg
▲表紙になっているのは「爬虫類」という作品。


【 M.C.エッシャー―その生涯と全作品集 】

出版社:メルヘン社
初版:1995年
価格:20,790円



最近、前から欲しかったエッシャーの画集を手に入れました。
いかんせん価格が可愛くないのですが、やっぱ充実の内容で楽しいです ♪ウキウキ

小さめの絵&モノクロページも多いのですが、全作品網羅なら手に入れる価値はあるかと。
但し、シンメトリー作品は一切掲載されていません。


DSCF7272.jpg
2010/03/08

Mirko Hanak -ミルコ・ハナーク-

DSCF7266_20100308012159.jpg
▲右上の比較的新しい物は没後35周年となる2006年に発刊されたハナークのオムニバス絵本です。
(劣化してないから保管は楽だし、ページ数も多いのでお買い得。)




Mirko Hanak

1921年にスロヴァキアのマルティンで生まれ、1971年にチェコのプラハで永眠。

日本ではあまり馴染みがありませんが、今は亡き旧チェコスロバキアの代表的な絵本作家。
50年の生涯で150点以上の絵本を残し、水彩画と水墨画をミックスしたような画風はとても印象的。



子供や動物などの絵を多く手がけていて、どのイラストも生命力に溢れていて、
色彩といい筆遣いといい、大好きな作家の一人です。





一冊5千円前後なんだけど、ぼちぼち集めたいなぁ。。    (その前に本棚・・・・・ってか書庫欲しぃ。




DSCF7269.jpg
2010/03/06

マスコット兼おじゃま鳥。

コキコキ、、




「めんどくさい」が口癖で実際面倒くさがりな私に「そんなに飼う方が面倒くさいわっ」と突っ込みを。 、、、、おっしゃる通りで  (ー_ーゞ

良く良く考えると毎日が壮絶忙しい今日この頃(自業自得含む)、    (てゆーか考えなくても分かるだろうと。
終始走り回っている人間に今日も変わらず冷やかな視線を向ける鳥さま。


-----------------------


リューと人間の生活面積はほぼ一緒なので、好きな時に好きな所で寝たり食ったり遊んだりと好き放題。


で、毎日薬塗って、手袋履いて、電気消して、眠剤替わりの本を何冊か選ぶ、、、、 
という一連の行動の後人間がベットに入ると、途端に目を輝かせている鳥が一羽・・・・・。

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんやねんその親の目を盗んで夜遊びに行く女子高生みたいなテンションは、、、 -_-;;



今日はもう人間が起きてこないというのをよく分かってるようで、「 賢いよなぁ~ 」と思います。
おかげで?、寝てるとしょっちゅう頭を羽がかすめていきます・・・・orz





さてさて、多分もう暫くは更新強化週間(月刊?)続きます・・・・。

2010/03/05

卵からイモリを育ててみよう 3  【 飼育環境&ブラインシュリンプ 】


DSCF7227.jpg



本日全部孵化しました。
多すぎて正確には数えられませんが、奇形の奴やら未熟児含め50匹前後かと。


で、当然ながらいつまでもヨークサックで生きられる筈もないので、何かしら食べさせなければなりません。
自然界では微生物とかプランクトンとからしいですが、聊か入手困難なので、やっぱブラインシュリンプですよねー となるわけです。


▲▼ってことで食事中風景。
食事と言っても、鼻先をかすめたプラインに食らいつくという方法なので大量に投入する必要があります。
よって、半日後には8割方がゴミ(死骸)になるわけです、、、orz  (食べ残しのブラインを掬うのが早いのか、イモリ達を掬う方が早いのか迷う瞬間・・・・・



DSCF7226.jpg



-------------------------

▼飼育環境。
いつも処理に困るチャームさんの発泡スチロール箱の特大が大助かり。  (縁にテトラミニライトがピッタリ。
まだまだ寒いのでマットヒーター(サーモ無し)を敷いてます。

小さい丸い容器は未熟児の4匹が、大きな四角いのには残りの子たちが入ってます。   (ビーカーはブライン沸し中。
DSCF7239.jpg






ってことで、

■ 手軽にブラインシュリンプ沸しましょ ■



やったことある方はお分かりかと思いますが、説明書道りの方法だとかなり面倒です。   (個人的に、エアレーションの水はねがとっても嫌。
たまーにならともかく、しばらくの間毎日結構な量を必要とするので ^^;;


一般的に【 皿式 】と呼ばれる方法で基本的に放置なので楽ちん。。




DSCF7234_20100305142521.jpg
■必要なものを用意。
容器は2Lのビーカーですが、底面積がそこそこあるものなら何でも可。   (我が家は50ml~10Lまで各種ビーカーがあるのです (笑

ビンに入ってる白いものは人口海水(インスタントオーシャン)です。
でも普通の天然塩や純粋なタイプの食卓塩でも可能らしい。




DSCF7230.jpg
■ 海水を作ります。

水位は▲これ(約2cm)くらい。   (深くすると孵化率が下がる&孵化に時間がかかります。

濾さずにイモリ水槽に投入することを考えて濃度は薄めにしてます。  (500mlの水に塩小さじ1くらい。
水は調子の良い90cmメイン水槽から拝借してるので、カルキは抜けてますが、水道水でも大丈夫な気が・・・・。


DSCF7235.jpg
■ブラインシュリンプエッッグ投入。  (ブラインは必ず水を入れた後に。

量はサラサラ~っと表面に広がる程度。   (テキトーでOK




後は暖かいところに置いておくと、約24時間後には孵化している筈です。
低温だと孵化率が落ちるので、夏場以外はマットヒーターを敷くと手っ取り早いかと。

孵化すると、表面に卵の殻が、中層にベビーブラインがいるハズですので、中層のみスポイトで吸い取ってそのまま飼育水槽に投入。

一日経つと栄養価がガタッと落ちるらしいので早々に使い切りましょう。
余ったらブラインは熱帯魚、特にローチたちの好物です (笑





■最後に食事風景   (ピントがあわないー・・・ ーー;;

さっぱり見えませんが、時たまぴょんぴょんしているのがブラインを食べてる瞬間です。
2010/03/04

卵からイモリを育ててみよう 2  【 孵化 】


てことで、日々ぞくぞくと孵化しております。
どれがどれだかわかんなくなりそうなので、自分メモ含めupします。


【 2/14産卵分 】

DSCF7220.jpg
■ 2/28~3/4までに孵化した子達。 ( 30匹 )

全部元気に育ったら、それはそれで困るんだけど、今のところ皆元気です  ^^;;
生まれてすぐはお腹にヨークサック(親からの栄養袋)があるのでバランスが悪く、良くひっくり返ってますが、ちゃんと全部生きてます (笑





DSCF7215.jpg
■ 2/28 までに孵化した子達。 ( 4匹 )

輸送のショックなのか、たまたまなのか、かなり未熟児で生まれた子達です。
数匹落ちまして今日現在残り4匹。
大分それらしくなってきましたが、やっぱ発育が悪いし、餌食いもいまいちなのでもしかしたらダメかもしれません、、、。 (頑張ってー




DSCF7219.jpg
▲まだまだ孵化待ちの奴らもおります、、、、、^^;;



あー忙しや、、
2010/03/03

文字サイズ。

kore.png


常々、サイトづくりと言うものは、
「デザイン(理想)」 と 「バランス(見やすさ)」との狭間で葛藤することだと思います。( やりたいことに腕(知識)が追いついてない>< と葛藤することもよくあることですがーー;; 

てか、作ってると どんどん どんどん 細かーーーいところが気になってくるんですよね ^^;;
個人的趣味に走るなら、IEでのカテゴリの文字サイズはもう一段階小さくしたいです。。。   (ブラウザごとのサイズを完璧に同じにするのは聊か無理なのでこの辺は妥協で。


まぁ 商用サイトでもない限り、「見たい人だけ見てくれたらいいよ」というスタンスも有りかとも思いますが、あまりに自己ちゅーに走るのもなー・・・・と思うわけです。




てことで、【文字サイズ変更ボタン】を設置しました。

 で一段階大きくなります。
 で元の規定サイズに戻ります。
 で一段階小さくなります。


共有プラグインで配布?されている「 サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン 」というのをお借りしまして、
文字の画像やら、各所のサイズやらは適当に自分好みに書き直して設置してます。



スクリプトを一から書くのはかなり面倒だし、こういう時の為の自由度が高いFC2ですしね。



---------------

ちなみに、プラグインカテゴリ1~3の内、
①は左メニューに、②はメニューバーの上に指定して、③は不要プラグイン(削除してもいいのですがw)を置いています。  (プラグイン名は表示しないようにしてます。


基本さえ分かればかなり便利です、ホントに。
2010/03/03

卵からイモリを育ててみよう 1  【 卵 】



DSCF7180.jpg
▲この写真ではわかりませんが卵の周りにはとろっとした粘液?のようなもので覆われています。
カエルの卵を見たことある方ならわかると思いますが、あのヌルッとしたやつです。




ということで、何を間違ったかイベリアトゲイモリの受精卵を仕入れてしまいまして。
5mmほどのゴミのような物体をせっせと育てている今日この頃です。


ところで、卵と言えば小さい頃近所の田んぼでカエルの卵を見つけてまして、持って帰って浅い入れ物に水を張って飼って(?)ましたら、
生まれて、足が生えて、手が生えて、そうこうしている内に全部いなくなっちゃって 悲しかった・・・(ノ△・。)  なんてことをしていたのを思い出します。     (、、、、進歩なしΣ(・ω・ノ)ノ!



2010/03/02

イベリアトゲイモリ。

どどん。


DSCF7193.jpg





数か月前からこんなんもおりまして。

イモイ科 イモリ属    【 イベリアトゲイモリ 】
最大全長30cmとイモリ科最大種であり、流通している個体の殆どがブリード個体であることでも有名?な種類です。  (飼育下の水槽ではこんなデカくはなりませんが。



もこ(ワンコ)に 「 可愛いー♪ 」と言った後にナチュラルにイモリ達に 「 可愛いー♪♪ 」と言うと
しろーーい目線を感じる事が多々ありますが、本人は至って真面目です、いやホントに。




この水槽、シナちゃんズ(シナイモリ)の入ってた水槽なんですが、
小さくて浅瀬&脱走好きの彼らには一先ずプラケースに住んでもらってます ーー;;  (フタが出来て安心。
( ちなみに、彼らの新居はまた別に作る予定。 )


その点イベ(長いので省略)ちゃんは水中性が強いので、脱走しなくて楽です。



------------------


じみーに 妙なカテゴリが増えてるのですが、お気づきの方がおられましたら相当目ざといです、、、  笑
えぇ、気候も暖かくなってきて色々お手頃だったのでつい・・・・・・


ということで、新カテゴリに続きます ♪


2010/03/01

復活しまーーす。



さてさて、3月です、春です、暖かいです、、、、決算ですorz



相変わらずバッタバタ(多分年中)してまして、
ちょっと気を抜くと帰宅が1時近くなったりするわけですが、

何時に帰ろうと、鳥に睨まれ(メシ催促)、ワンコが元気で、ぐっすりなカメに、目を覚ました水槽メンバー。、、、、そんな我が家は今日も平和です。




人間はと言いますと、予想道り仕事以外はほぼ ”薬とベットとお友達” 状態で終わった2月でした  --;;
お陰さまで? 春の風を感じ、湿度も上がってきて、薬も効いて、(比較的)人並みの皮膚に戻りました。
ま、今度は花粉がやって来て、その後は日光と汗で再び荒れるわけですが(笑)



blogデザインもちょっとだけ春っぽくしてみました。




で、色々変更やら、増えたものやら、ありますのでぼちぼちupしまーす。    (懲りない人間^^;;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。