当サイト内の画像及びイラスト・写真等、全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断り致します。
また、管理人が不適切と感じたコメントは予告無く削除させて頂きます。



愛おしく、とても大変でとても大切。 ただそれだけ。
いつもの方、初めての方、検索から来られた方、楽しんで頂ければ幸いです♪


※初めましての方は「ブログについて」「サイト・管理人・彼女たちについて」をご一読頂けると助かります。
※テンプレートについては「 共有テンプレートについて 」に詳しく書いておりますのでそちらをご覧下さい。


管理人へのメッセージは、コメント(非公開・ハンドルネーム可)、もしくはメールフォームよりお願いします。

           
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/27

なんともなりませんでした、、、orz


今月最後の更新が言い訳ってどうなのよ・・・・・・・orz



えーっと、毎度お馴染みアレルギー・・・じゃなくってこの時期は乾燥なんですが、
乾燥とか言うレベルじゃないだろう的な乾燥→亀裂→痒み→超炎症=ケロイドになってまして。  

面積が広い分、傷の発熱が結構酷くて頭がぼーーっとしとります、、、、。
今、身動き・呼吸共に一番楽なのは入浴中です (笑        (湿度90%なので)

あ、これでもかなりマシになったので、後一週間もすれはかなり復活出来るでしょう。。



で、モコをそろそろ病院へ連れていかなくちゃで、 (定期検診&ツメ切り
ウサ達も一度連れて行かなくちゃだし、      (歯切り
人間は皮膚科と歯医者へ行くべきで、
後に回せない用事も多々あるわけでして・・・・・・・あぁ。



今月も残すところ後3日、滑り込みセーフ目指して頑張ります、、、 m(_ _)m





ps:皆様、拍手ありがとう♪  メッセもありがとー (^^)ノ
スポンサーサイト
2010/01/23

うろちょろ鳥さま。

( すみませーんーー;; カメケージ4の後編、、もうちょっとお待ちください。。 )
今月中にはなんとか・・・・・・・・  なるといいなぁ。。。




DSCF7057.jpg



取り合えず、本気でそろそろ液晶には乗れないように細工しないとマズイかなぁー・・・・





で、先日のシリコンを塗って以来作業机の上に放置してあったカメハウスの内ケース。  (人間的には3日前くらいに置いたつもりなんですが・・・・・ホント、一ヶ月って一瞬です ー_ー;;

そりゃー 1ヶ月近くも置いてあったら存在にも慣れるわな・・・・   (基本見慣れないものには近寄らない
ってことでリューがうろちょろしてた動画でも。


2010/01/19

拍手。

DSCF7080.jpg
▲全然関係無いけどよくある風景。 
今日は水位が低めなので大丈夫ですが、いつも足が浸かってます、、、  そして逆方向がだとお尻(尾羽)が・・・・・・   ー_ー;;   



お気づきの方もおられるかと思いますが、
ノーマルボタンが嫌で何とかしたかったけれど中々出来なかった拍手を少々をイジってみました。
(ランキングに興味が無くって、コメントするほどでも無い場合結構便利な機能かと、、拍手って。)


5つほど他のサイトの拍手機能も試してみましたが、どの記事への拍手なのかわかる方が良いのと、
ある程度の解析が欲しいので、やっぱ純正のコンテンツを使うしかないのかと・・・・。

正直、アイコンだけならまだしも、拍手を押した後に”広告バリバリのFC2HP”に飛ぶのがとっても嫌でして。
まぁそこは一先ず改善出来たので満足です。



スクリプトを使えば、
オリジナルの画像にリアルタイムで拍手数を表示する のも可能っぽい&頑張ったら出来そうではあるけれど、
いかせん多大な時間と労力が要るのは目に見えているのでまたいつか気が向いたら。。

理想は 無題 ←これの数字以外(画像)の部分をオリジナルのモノにしたかったのですが。。  (出来ればフォント等も。



大好きなイラスト感&見やすく軽くしたつもりです^^;;
ボタンはロールオーバーになってます。  何処か不具合があればお知らせください m(_ _)m


2010/01/18

ナショナルジオグラフィック 日本版

処分しているわりに常時溢れ気味な本棚なので、あまり増やしたくは無いのだけど、まぁ致し方ない。
だって読みたい本は珍し・・・・くは無いけれど、一般的とは言えないモノばかりなんだもの (ー_ー;;)  爆

  

DSCF7061.jpg


■ ナショナルジオグラフィック 日本版 ■
 出版社 : 日経BP     雑誌コード:06847     定価:980円

米国のナショナルジオグラフィック協会が発行する、
世界180ヵ国で計850万部発行されている英語の月刊誌「ナショナルジオグラフィック」の日本版です。
(日本版の出版は日経系列の日経BP社です)



民族から経済から科学から自然まで、凄く写真が綺麗で話の切り口も鋭くて読み応えがあります。

私が読みたいのは主に自然・民族・動植物関係なので、欲しい号だけ注文♪  ぅーん大人買い (笑





DSCF7058.jpg
真ん中のショッキングな写真は、両生類の絶滅の話。

約6000種いるとされる両生類の内、半分が絶滅の危機にひんしているそう。
そこに拍車をかけたのが去年のカエルツボカビ症(chytridiomycosis)だと言えるでしょう。  


そして、実はこの30年で120種類以上の両生類が絶滅したと推測されている。



っと書くと何とも気の重い話ばかりですが、
ホントに面白い雑誌ですので見かけたら見てみて下さいな。
2010/01/18

虫干し。


母が虫干しをしていたのでパシャリ。



DSCF7068.jpg


着物の精神というか、そういうものがやっぱり好きです。





DSCF7072.jpg
△この紬好み。



DSCF7067.jpg

▲我が家は洋服より着物の方が多いのです。    (量的にはこの桐箪笥の三倍くらい。
ま、最近では皆忙しくて着る機会も少ないのですが、、、。


ピレパラ(防虫剤)は年に15箱以上買います  (笑)


2010/01/15

リューの頭の中。

DSCF7046.jpg


今年に入ってから、エアコンつけっぱ&あちこちにマットヒーターを設置したのですが、
相変わらずアクシーイオンの上が好きです。

彼女的には何か考え(好み)があるんでしょうが、勿論さっぱり分かりません  (笑

一体何を考えてるんだか・・・・・。。




-------------




さて、今年も早半月が過ぎようとしています、、、
お正月休みが2日間だったということは、今年は2日以上の休みは無いわけで、色々頑張らなきゃなー・・・・・・・・


ま、何はともあれ おやすみなさい  m(_ _)m   笑


2010/01/14

水槽台を利用してリクガメの木製ケージを自作する。 パート4 前編

さてさて、この自作ケージ関係の検索で来られる方が結構いらっしゃるようなのですが、
サッパリ話が進んでなくてホント申し訳ないです・・・・orz  

今年こそ頑張って完結させますので  m(_ _)m


ぶっちゃけ、ケージ自体はとっくに完成してるわけですが、
やるたびに気にらない処も出てきまして、中々「これだ!」と言うモノに行きつけなくってですね、、、、 あはは ^^;;


---------------



と言うわけで、ちょっと工程が前後しますが パート4 内ケースを製作します。
んでもってちょっと長くなりそうなので前・後編で書きます。


■ 材料 ■
ポリカプラダン
シリコン
かぶせ   (木材コーナーの端とかに置いてあって、商品名「かぶせ」なんですが、総称は何て言うんでしょうかねー。 やっぱりかぶせ??

マスキングテープ  (マスキング出来ればなんでも良いんだけど、やっぱマスキングテープの方が使いやすいですw


材料はシンプルで作る物も単純なんですが、作るのは意外と面倒くさかったりします。 (笑



ということでスタート。



DSCF7031.jpg
まずは寸法道りにカットします。   (と言うのは簡単だけど、結構骨の折れる作業だったり。

▲大まかなパーツはこんな感じ、 右から 底・両サイド・前・後ろ です。
"前"の切りこみと同じものを底にも入れておく必要があったのですが、忘れてました  (笑

(表面がシワっぽく見えるのは保護フィルムが貼ってあるからです)








DSCF7024.jpg
組み立てる前にかぶせを寸法に合わせてカットしておきましょう。    (サイド用のは傾斜に合わせて斜めにカット。   




DSCF7034.jpg
▲マスキング&仮組み。
今回は、底板に他のパーツを乗せる形で組み上げてます。
(どうせ底材に隠れてしまうのでマスキングなんかしなくても良いんですがね、、、ま、お好みで。)




DSCF7040.jpg


▲▼防水の為に内側をコーキングします。    (手持ちは2色あったけど結局クリアを使用。
で、なるべく少量で、完璧に防水しつつ見た目良く仕上げるのは意外と難しい。  --;;

乾く前に忘れずマスキングを剥がしましょう。

(  一度でもこの作業をすると、シリコン多目の水槽にちょっとだけ心が広くなります  (笑)  )



DSCF7042.jpg
シリコンが乾くまでしばし放置。




後編へ続く、、、。





■■ 各記事へのショートカット ■■

リクガメ自作ケージカテゴリを新しい順に全部見る → 
余談 → 

パート1            → 
パート2            → 
パート3(前の記事)    → 
パート4 前編(この記事)
パート4 後編(次の記事)→ 製作中
パート5~           → 製作中
2010/01/07

ちまちま手芸


DSCF7009.jpg


キルトとレースでカーテン作ったら可愛いだろーなー ってことでちまちまレース編んでます。
数時間くらいあっという間に過ぎちゃうわけですが、
調子に乗ってやってると手が痺れてくるのでレースとキルトを交互にやるのがコツ。


手前の大きいの2枚は、友人に頂いたリネット(リネン専門店)さんの糸を使ってまして、
風合いがとっても可愛いんだけど、いい値段なので、これだけでカーテンにするには一体何万かかるんだか、、、   笑




さてはて、レースカーテンをレースから作り始めたら出来上がるのはいつのことやら。

(一度でいいからボビンレースやりたい)

あと、織り機も欲しい。          




2010/01/06

ペリットの話。

DSCF7002.jpgでかっ   w




ご存知、フクロウは肉も骨も丸ごと食べるので、消化出来なかった骨などは【 ペリット 】という塊にして吐き出します。

人間から見ると「 食べてから吐き出すなら最初から食べなきゃいいんじゃない? 」と思わなくも無いのですが、
吐き出す=不必要な物 では無くて、効能というかちゃんと必要性があるんだと思います。

分かりやすい理由としては以下のような感じ。

食道の掃除。
体を軽く保てる
餌の吸収率を上げる  (全部食べることによって、肉の一片、血の一滴まで栄養として摂取出来るんじゃないかと。

( つくづく、生物の仕組みって凄いねー )


んで、結局何を言いたいのかと言うと、
「スーパーのお肉じゃだめですか?」と聞かれますが、『出来ればやめてあげて下さいなm(__)m』 という話でした。






DSCF7006.jpg
真横からみるとなんだかちょっと可愛い。



▲足元にマットヒーターを仕込んであります。
最近のリューはホントに遠慮がないと言うか慣れすぎというか、先日本気でラーメンをひっくり返されそうになり冷や汗をかきました。
毎日せっせと床を歩きまわってるし、、、。

ちなみに、今日は食後におやつ(ミルワーム)を差し出しましたら、大喜びで平らげまして、只今満足顔で寝てます。   笑


▼一緒に暮らしてるとありふれた場面ですが、いざ画像に収めようと思うと結構難しいんですよねー。
でも実際見るのが一番分かりやすいと思うので。        (比較的上手く撮れたんじゃないかと




■ ペリットを吐く瞬間 ■ (クリックで大きい画面で見られます)


2010/01/04

寝顔色々。

DSCF6922.jpg



雪が積もらなくても君には寒いだろーねー。



ってことで、
呼吸器系が弱い鳥類が天井付近に居ると一酸化炭素中毒が怖いので換気扇は付けっぱなしです。
お陰で暖房はあんまり効かない・・・・・orz





DSCF6928.jpg
2010/01/04

ヤギのその後と色々。


今年は全然雪が降らなくって雪好きの私として寂し悲しい今日この頃、
大晦日の23時前くらいでしょうか、兄貴から「 Happy New Year! 」とテンション高めの電話がかかって来まして。   (オーストラリア(っと言っても広いんだけど)との時差は1時間くらいなので
当然と言えば当然ですが、向こうはクリスマスが本気なので、お正月はどっちかと言うとお祭りムードらしいです、
んでもって正月は花火が定番なんだそうです。   (向こうは今夏なので。
気温は比較的涼しい方でも日中40度、夜間10度とかだそう。  (ぅーん 絶対耐えられん。

さて、2日間の休みが終わり、今日(もう昨日か)から通常業務です。
ぼちぼちいきましょ。



ネタが随分溜まってまして、こちらもぼちぼちupします。 (レスもその内書くのでお待ちくださいませー m(__)m





DSCF6992.jpg

▲いつだったか忘れましたが、確かアオヒトデをお迎えした少し後だったと思いますが、ウニを入れまして。
来た時は本体(トゲを除いた中心ね)の大きさがビー玉より一回り大きいくらいだったのですが、
順調に育って三回り?くらい大きくなりました。 (何を食べてるのかサッパリ分かんないんですけどね --;;

っとまー 元気に育ってるのは良いとして、
くっ付けたばかりのヤギをなぎ倒していくのはやめてくれないかなー。




DSCF6952.jpg


▲電気が点くとぷつぷつ生えてきて、▼30分もするとフサフサに。



DSCF6958.jpg


45cmのクマノミは二回りほどデカくなって、愛想がよくって可愛い奴なので、
60cmにもノーマルのクマノミ(CB)ペア入れました。
なんだ写真だとか大きく見えますが、2.5cm程でかなり小さくて可愛い。


DSCF6964.jpg
2010/01/02

ヤギ。



さて、全部の水槽のメンテをして、掃除して、作るもん作って、、、、と言いたいところですが、
一度気が抜けると中々身が入りません・・・・・あぁ。。



DSCF6918.jpg



安かったので、小さめのヤギ買いまして。   (山羊じゃないよ。

陰日性サンゴって濃い色合いが綺麗で好きなんですが、
光がいらない分魚以上にマメな餌やりが必要=水が汚れやすい⇒好日性珊瑚は綺麗な水必須⇒つまり水換えをこまめに・・・という構図になるので今まで入れなかったのです。

つくづく珊瑚って動物なんだよねー、、ぅーん不思議。
痩せて枯れ(白化)ないようにがんばろ。




DSCF6916.jpg


取り合えずアクアボンドで植えてみますか。


ボンドを真っ白になるまでねりねり練りまして、
ヤギにくっ付けて、ライブロックに適当にくっ付ける。     (ヤギは立てないと栄養が取れない。
ついでに貝たちに落とされまくりですっかり調子を崩していたブルーウミアザミも固定。

このアクアボンド、真っ白だからかなり目立つんだけどその内コケたら少しは紛れるのかしら・・・。



DSCF6933.jpg
ボケてるー 白飛びしまくりー 色わるいー    滝汗 



DSCF6937.jpg
関係ないけどウミキノコ。    実物はもっと赤紫っぽいのですが・・・・  (左のポリプは薄いグリーンなんですが・・・・-_-;;



2010/01/01

あけましておめでとうございます。

さてさて、正月ですよ、年女ですよ、、、
と言っても数時間前まで仕事をしていたのでさっぱり正月気分は無いのですが、ひとまず休みなのでほっとしております。


何とか今年もイベントシーズンをやり過ごし、12月も差し迫った頃に、
「わーやばい リューのご飯が無いッ」とか「うさご飯もないッ」とかなりまして、慌てて手配するもんだから、
最終週はほぼ毎日荷物を受け取ってたりします^^;;   (毎年の事ながら学習しない・・・


--------------



さて、2009年を振り返ってあえて一言言うならば、

やっぱり、『 (今年も)随分当たり前のように鳥と暮らしたな~ 』 (笑)という事だと思います、
で、アクアに関して言うならば本格的に海水に手を出したせいもあり、 『 水槽多いよー_ー;; 』の一言に尽きます   笑    (おいっ





DSCF6899.jpg





抱負、抱負・・・・・・
まー毎年変わり映えしませんが、
やっぱり何は無くとも彼女たちが健康でさえいてくれれば良いかなと思います。

特にモコは確実に毎年一段階年取ったのが見てて分かるので、
「あと何回お正月を迎えられるかな~」と最近よく考えます。

ワタクシ個人的には多分・・・いや確実に今年もバタバタと時間に追われまくりで過ぎて行くのでしょう。
ま、忙しきことは有りがたいこと、ということにしておきましょう。





そんなこんなで、
モコ・nono&sora・リューイ・リク・ツメガエル達・
シナちゃんズ・その他お魚やら貝やら珊瑚やら何から何までいっぱい、
そしてそしておバカな人間が約一名。




今年もどうぞ宜しくお願いします。




-----------



あ、大事なことを書き忘れてました。
ワタクシ、何事も、何はなくとも、"続けることに意義がある"てのは一理あると思っています。
そして続けるコツは、どんなヘンテコでもいいから"理想"を持って、"マイペース"に、そして"本気"でやることだと思っております。
中途半端にやったことは結局中途半端にしか残りませんから。

ということで、今年も細々とガッツリ書いていこうと思います。
んでもって、マイペースな私は、今年も皆様の処への年始の挨拶は(も?)ROM野郎に徹しさせて頂きます m(_ _)m  (あっ、そこ、見捨てないで~ 
( 拍手もコメントも頂く分には大歓迎ですよん )







最後に、何かにつけ厳しい世の中ですが、

訪れた2010年という年が、皆様にとって健やかな年でありますように。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。