当サイト内の画像及びイラスト・写真等、全ての内容につきまして無断転載・転用を固くお断り致します。
また、管理人が不適切と感じたコメントは予告無く削除させて頂きます。



愛おしく、とても大変でとても大切。 ただそれだけ。
いつもの方、初めての方、検索から来られた方、楽しんで頂ければ幸いです♪


※初めましての方は「ブログについて」「サイト・管理人・彼女たちについて」をご一読頂けると助かります。
※テンプレートについては「 共有テンプレートについて 」に詳しく書いておりますのでそちらをご覧下さい。


管理人へのメッセージは、コメント(非公開・ハンドルネーム可)、もしくはメールフォームよりお願いします。

           
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/06/28

構いなさいよ。

PhotoChooser-3ca7ee2e-fd41-4efb-9738-602964c821fc.jpg


人間はすこぶる忙しい、そして慌ただしい。
あ、90連勤お疲れ様、私。 
そんなこんなで明日(今日?)も4時間後には起きねばね。

×2になって騒がしさ倍増のインコたち、
来週は比較的家に居るハズだからもうちょっと待ってくれ。

スポンサーサイト
2015/06/01

その後。




PhotoChooser-679e4733-4162-45a3-a28c-6126bbd92920.jpg

隙あらばちょっかい出そうとしてるのが新しい人(右)
隙あらばケチらそうとしてるのが古い人(左)

「新」のほうが一回り小さい。 25g。
まだ雛っぽさの残る顔つきと馬鹿っぽい仕草をしてたので、若いんだろうなとは思ってたけど、思いのほか若い。
それにしても軽すぎるだろう。

で、仕方ないのでケージもうひとつ買いまして、しっかり食べて頂いて 現在32g。  
よしよし、これくらいあれば一先ず安心。 毛艶もよくなってきた。


「古」が管理人の肩に止まる、「新」が追いかけて止まる、
「古」が一喝する・小競り合いをしたのち飛んでゆく、「新」が追いかける。  エンドレス。




2羽で勝手に飛びまわってくれるので、その辺の手間は減っていいのだけど、
世話の手間は3倍くらいになってるので、 うーん、なんとも。
2015/05/14

増量?




・・・・・・・ん? 絶対日本人(鳥)じゃないカラーの生き物が横切ったぞ? と捕まえてみれば。


なんなの? どういうこと? 
毎年近所で初夏に黄緑のインコをロストさすのが流行なの?  馬鹿なの?(ヒドイ)


WP_001301.jpg

ということで増量中。 
しかも見分けがつかないくらい同じカラー。


2015/04/06

肩の鳥。



若干落ち着いた気がして、「ぉお!凄いもう帰れる(22時過ぎ)」とか思って気を抜きましたら、
首が動かなくって腕が上がらなくなって驚いている管理人でございます。  (いや、動くんだけどね、激痛が伴うだけで。

人間気を抜いちゃいけない。 (違う



PhotoChooser-2d18034b-f648-4e8b-98c6-02855060ac80.jpg
肩で遊ぶ鳥。 
誤飲と金属中毒が怖いからピアスを引っ張るのはヤメナサイ。  (ステンだから一応大丈夫な筈だけども)


まぁ相変わらず名無しのままだけど、とってもご機嫌な鳥サマ。 

2014/09/23

インコと病院@諸々


WP_20140923 4

9月も末ですよっと。
お彼岸ですね。
毎年あっちもこっちもよく咲いていて本当に「彼岸花」なんだなぁと感心します。



さて、先日職業病悪化につき何年振りだろ?という総合病院へ救急で行ってみたり、
いっ、インコを病院へ連れて行かねば! と、「お久しぶりでーす」と動物病院へ行ったり。  (まぁつまりは大方相変わらずです。


で、インコについては、元々見つけた時から気になってたのですよ、左目の目頭に肉眼で確認できるかどうか程度の茶色い点があったのが。
最終的に、1mm弱位に広がってあちこちガサガサしてきたので「これは恐らく疥癬(ド定番感染症)だなと」。 
(だからほんとこのサイズは気が付いたら死んでそうで怖いんだってば)

結果は当たりで治療も無事終了。
「あ~卵管あるから♀ですね~」 と、やっと性別も確定。  



人間は月末にかけてぼちぼちと過密予定、、台風が酷くないといいのだけど。


2014/09/02

セキセイインコを飼う、、、のか?  その2







相変わらず ちょっと大丈夫? というくらいベッタベタで、
撫でろ撫でろと言われるのでピンボケ動画ですがupしてみた。  


WP_000599 (1)




(画像のサイズがデカイのだけど、、、まぁいいか・・・)
在宅中はしょっちゅう管理人の肩でもぞもぞされておられます。  (耳をついばむのはやめてくれ。



そうそう、大きいインコ・オウムたちの雄叫びに比べれば可愛いものなんでしょうが、やっぱ鳥ですので煩いです。
どのくらい煩いかと言うと、スプラッタ映画をBGMにしながら"煩いなー"と思いつつも一応寝られることで有名(?)な管理人が、

「ぁー・・壁越しにちょっと聞くから情緒があるのであって、同室で長時間聞くものじゃないんだなー・・」と痛感する程度には煩いです。 ぇぇ。
かといって、そんな理由で捨てたのなら不眠症になって倒れるがいいと思って、、、 イヤイヤ、なんでもないです。)






WP_000574 (1)


まぁ暗くすれば寝てくれるのでその辺は楽ですが。
ケージにかける布をなんとかしたいのだけどなー、、、

人間丈夫だわと思う反面  いやはや  なんというか  色々大変。

2014/08/20

セキセイインコを飼う、、、のか?


WP_20140811.jpgWP_20140813s_20140820153456415.jpg



ひょんなことからセキセイインコがおります。
捨てられたのか、逃げちゃったのか。
正直捨てられたっぽい気がしなくもないのよね。  残念なことに。
(まぁその場合はどこの誰だか知らないけどお前が捨てられろ天誅が下りますようにと思っていますけどね。)

で、インコの1羽くらい飼うのは構わないのだけど、
ちゃんと探しておられる方がいるならおうちに帰れますようにと、拾得物届を出し、ひとまず我が家の住人となっている次第です。




WP_20140820 1WP_20140820.jpg




お喋りしない&お鼻の色合いから多分若いメスかなーと思うのだけど、
(数え切れないほど飼いたいとは思ったことあるけど)小鳥はまだ飼ったことないのでいかんせんよくわからんです。
見つかったのが早かったのか、餌も水も青菜も問題なく食べて毎日ご機嫌なのでまだ病院行ってないのよね。

リューでも230gほどの体重だったのが、この子たちは平均30gちょっと。
正直、可愛い半面数滴で出血多量になるサイズは非常に怖いです。
いやほんと、起きたら死んでるんじゃないかなと夜中に目を覚まして見に行くこともしばしば。  怖い怖い。

デスクトップがリアル天敵。  悪いけど、それは変えないよ(笑

ご覧の通りべた慣れの手乗り。 
換羽のようで、首をカキカキするともっとしろと「ピッ」と言いながら頭ぐりぐりされます。



いずれにせよ、動植物には無暗に優しい管理人なので
これも何かの縁かしらと、飼い主さん見つからなきゃ&見つかるまでは大事に飼いますけどね。
(まさか、色々旅立った後に小鳥を飼うとは思ってなかったけれど)



※迷子さんではありますが、然るべき届出&諸々は済ませてあるので、
このblogで飼い主さんを探すつもりも、「どこどこにいました」等詳しい住所を答えるつもりもありません。
何卒お察しいただけたらと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。